バキュキャップ & バキュキャップ PF 滅菌吸引ろ過デバイス

100mL から5L の水溶液の迅速な吸引ろ過用の画期的なボトルトップフィルター

簡単に吸引ろ過が行えます。

バキュキャップの性能:

  • 迅速なろ過。スーポアメンブレンの使用により高い流速が実現。
  • 上部液体リザーバーへの追加注入不要。混合容器からの直接吸引が可能。
  • 移動工程での汚染の可能性を一掃。希望の容器に直接ろ過が可能。
  • サンプル量によって選択できる2 サイズのフィルターを提供。
  • プレフィルター内蔵により、血清を含む培地などの高粘性溶液や微粒子を多く含む溶液でのろ過処理量の向上。
  • プラスチック廃棄量を最小限に抑えた環境に優しいフィルター。
  • 特許の小型設計により、さまざまな回収容器に対応できる上、収納スペースや廃棄量を削減。
  • TA 製品には、使いやすさのために個別に付属チューブを添付。
  • EGO 滅菌による細胞毒性のある残留物の危険性を排除するためのγ線滅菌済み。

View our video on vacuum filtration made easy


* Required
概要

100mL から5L の水溶液の迅速な吸引ろ過用の画期的なボトルトップフィルター

簡単に吸引ろ過が行えます。

バキュキャップの性能:

  • 迅速なろ過。スーポアメンブレンの使用により高い流速が実現。
  • 上部液体リザーバーへの追加注入不要。混合容器からの直接吸引が可能。
  • 移動工程での汚染の可能性を一掃。希望の容器に直接ろ過が可能。
  • サンプル量によって選択できる2 サイズのフィルターを提供。
  • プレフィルター内蔵により、血清を含む培地などの高粘性溶液や微粒子を多く含む溶液でのろ過処理量の向上。
  • プラスチック廃棄量を最小限に抑えた環境に優しいフィルター。
  • 特許の小型設計により、さまざまな回収容器に対応できる上、収納スペースや廃棄量を削減。
  • TA 製品には、使いやすさのために個別に付属チューブを添付。
  • EGO 滅菌による細胞毒性のある残留物の危険性を排除するためのγ線滅菌済み。

View our video on vacuum filtration made easy
用途
  • 細胞培養培地調製用に最適なデバイス
  • プレフィルター(PF)付きは、ろ過困難な溶液の滅菌に効果的
  • 0.1μm 孔径でのマイコプラズマの除去
仕様
構成材料
  • 膜: スーポア(親水性ポリエーテルスルホン)
  • ハウジング: 改質アクリル
  • メンブレンサポート材質: ポリエステル
  • シンカー材質: グラスファイバー強化ポリウレタン樹脂
  • 入口側チューブ: メディカルグレードの塩化ビニル(PVC)
  • シールガスケット材質: ポリエチレン

孔径

  • 0.1, 0.2, 0.45, 0.8/0.2 μm

有効ろ過面積

  • バキュキャップ60: 30 cm2
  • バキュキャップ90: 60 cm2

標準的ろ過処理量

  • (10% 牛胎児血清を含むRPMI)
    バキュキャップ60、(0.2 μm): 1 L
    バキュキャップ90、(0.2 μm): 5 L
  • (10% 牛血清を含むRPMI)
    バキュキャップ60PF: 500 mL
    バキュキャップ90PF: 1 L

有効ろ液回収容器

  • バキュキャップ60: 開口部が2 ~ 5cm の容器上で使用可能
  • バキュキャップ90: 開口部が2 ~ 6.5cmの容器上で使用可能
注意:回収容器が吸引に耐えられない場合、内破する場合があります。

標準的な残液量

  • バキュキャップ60: 1.2 mL
  • バキュキャップ90: 3.2 mL

最高使用温度

  • 55 °C 

標準的な流量(水)

  • 33.8 kPa で、mL/min
     
    バキュキャップ 60 バキュキャップ 90
    0.1 µm: 50 0.1 µm: 100
    0.2 µm: 200 0.2 µm: 400
    0.45 µm: 280 0.45 µm: 560
    PF: 200 PF: 400
     

許容吸引圧力

  • 84.7 kPa

エンドトキシンレベル

  • リムルステスト(LAL)で0.25 EU/mL以下

生物学的安全性

  • USP 生物反応試験、In Vivo <88> に適合

滅菌仕様

  • 個別包装でγ線滅菌済み
性能

バキュキャップ 90 によるろ過効率

(RPMI 1640 + 10% Newborn Calf Serum)



VacuCap 90 Device Filtration Capacity

(100% Newborn Calf Serum)



VacuCap 90 (0.2 μm) filter device performance as compared to that of competitive vacuum filter units with 0.2 μm Cellulose Acetate membrane. Filtration conducted at 21 °C (70 °F) and 38 cm Hg (15 in. Hg) vacuum. Volumes reflect a filtration time of five minutes.


VacuCap 90 PF Device Filtration Efficiency

(RPMI + 10% Calf Serum)



VacuCap 90 PF Device Filtration Capacity

(100% Calf Serum)



Filtration conducted at 21 °C (70 °F), 50 cm Hg (20 in. Hg) vacuum, five minute filtration time. Actual results may vary depending upon type and concentration of serum, liquid temperature, and applied vacuum.


基本手順

  1. 供給液チューブをバキュキャップデバイスの「INLET」と書かれたポートに接続。チューブの逆側の先をろ過対象液中に入れる。
    Connect the feed tubing on the VacuCap device
  2. 吸引チューブをバキュキャップデバイスの「VACUUM」と書かれたポートに接続。付属の安全上の注意を参照。
    Connect the vacuum tubing on the VacuCap device
  3. バキュキャップデバイスをろ過液容器に固定して安定させ、吸引を開始。バキュキャップデバイスで容器の上部をしっかりシールし、液体をろ過する。
  4. ろ過が完了したら、吸引ポンプのスイッチを切り、回収容器内部の吸引力を開放する。付属の使用上の注意を参照。
製品タイプ
吸引ろ過デバイス
製品使用分野
Microfiltration
産業分野
滅菌ろ過と清澄化
産業分野
滅菌ろ過とサンプルの清澄化